ストライダーのエンジンを強化しよう!!

昨日エントリー開始したふじてんカップの件、
今朝の8時30分にエントリー締め切りとなったそうです。
いやはや、もの凄い人気ですね。

ふじてん

さて、今日はストライダーのエンジン強化のお話。

ストライダーは上手に乗れるようになってくると、やっぱり大会にエントリーしてみたい。
自分の子供がどれくらい速いのか、気になりますよね。
そして、せっかくエントリーするならやっぱり速く走って欲しい、あわよくば表彰台に・・・、なんて思ってしまいますよね。ワタシももちろんその一人です。


でも、ストライダーにはエンジンは付いてませんから、何を強化するかというと、もちろんストライダーの動力部分である、足腰の強化となります。それとスタートだけ速くても困りますから、ゴールまで走りきれるスタミナ、いわゆる心肺機能の強化。

とはいっても、子供に筋力トレーニング、ウエイトトレーニングなんてちょっとまだ速すぎますね。大人も一緒に楽しみながら足腰強化に繋がるようなこと・・・、あるんです、それが登山なんです。

普通に長時間歩くのはどうしても飽きてしまうけれど、登山やハイキングは親子で楽しみながら行えるゆっくり長く歩くトレーニングになります。
つまり、登山は子供達の足腰強化と心肺機能を同時に高めることができて親子で楽しめる唯一のトレーニング方法なんです。

ストライダーの魅力で子供の成長を実感できるとあげましたが、登山でも同様です。
足だけでなく手も使って登らなければならない、岩場のルートの攻略、最初は教えてあげないと登れなかったのが、次第に自分ひとりで登れるようになっていったり、前回の登山時には抱っこをせがんだ場所でも次回には楽しそうに歩いて行ったりと、何回も同じ山に登ることでそういった成長ぶりがわかります。

山ガール、なんて言葉が流行ってますが、そろそろ次は来ますよ、「山キッズ」。ワタシはそんな予感ががしています。
さぁ、ストライダーの強化トレーニングに登山を始めましょう!!
ちなみに我が家のキッズ達は2歳から自力登山をさせています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク