ストライダーの魅力について

ストライダーカップ秩父が終わり、ほっと一息、と思ったら
今度はふじてんカップのエントリーが開始されています!!
エントリーは先着順となります、皆様お早めに!!

さて、早いもので、今年の5月にチームロケット☆スターズを結成してから、約5ヶ月が経過しました。
ロケ☆スタのキッズは既に60名を越え、日本最大級のメンバーを誇るストライダーチームとなりました。
ストライダー人気はまだまだその勢いはとどまることなく、ストライダーキッズは続々誕生しています。

そのため、ストライダーカップ、ひよこライダーズカップ、ふじてんカップとストライダーの大会が増えてきているにも関わらず、毎回先着順やら抽選でエントリーができない子が出てくるほど大人気!!

もはやストライダーは今後のキッズ達の遊びのスタンダードとして確立されてきた感があります。
三輪車はもういらない。これからは2歳になったらジジババに買ってもらうのはストライダー、そんな時代になってきたと思っています。

さて、そんなにストライダーが人気なのはどういう訳でしょうか、ということで、日本最大のチーム員を抱えるロケ☆スタのリーダーであるワタシがチームリーダーとして、またひよこライダーズカップの大会運営委員として、また父親の目線で感じているストライダーの魅力について改めてコメントしてみたいと思います。

ストライダーはバランスバイクというジャンルの乗り物で、自転車に乗る前の幼児がバランス感覚を養うことを目的とした乗り物です。また足で地面を蹴って進むことからランニングバイクとも呼ばれたり、補助輪無しの自転車にスムーズに移行できるということもあって、ラーニングバイクとも呼ばれる乗り物です。
これが今はとても売れていて、注文しても一ヶ月待ちなんていう状況です。

そんなストライダーの魅力ですが大きく分けると以下の2つだと考えています。

<ストライダーの魅力>
1点目は子供の成長を親が実感できること。
子供は乗って楽しい、上達して楽しいになるんですが、親は子供がストライダーに慣れて上手に乗ってくれることが一番嬉しいんです。
買ったばかりの頃は、最初はよちより歩きしかできなかったのが、だんだん速く歩くようになり、バランス取れるようになり、地面を蹴って走るようになり、さらには足を地面から離せるようになる。
そんな子供の成長する過程を見ることは親にとって子供の成長をリアルに実感することができてとても嬉しい感動を分かち合える体験となるんです。

2点目はストライダーと言う共通の趣味を通じて知り合った親同士の交流が深まること。
公園デビューって言葉が以前ありました。もちろん今でもあるかと思いますが、既にワタシの中では死語となっています。要は近所の公園に行くと、既にできている近所のママのなわばりみたいな雰囲気があって、そこに入り込むのは大変な勇気がいるのでデビューだと。

ストライダーを購入する以前のワタシは近所の公園に行くも、遊具で遊ぶ子供達を見守ってはいましたが、なんか居場所が無いなっていう感覚が常にありました。

しかし、ストライダー購入後は違いました、積極的に公園に行くようになりましたよ。公園に行く気持ちのハードルが下がるんですね。子供の成長する様子を見たい、ストライダーに上手に乗れるようになって欲しいという思いが強くなるんです。さらには公園で一緒にストライダーに乗って遊ぶ子と会って遊ばせてあげたいとなります。

このあたりを理由に最近流行のイクメンにとってもオススメのアイテムになっているようです。

その他の魅力として
・パーツ交換してカスタムできること。
パパがストライダーにハマると大変ですね、ハンドル、ステム、タイヤ、ステッカーなど、
とっかえひっかえパーツを交換して他の子と違うストライダーにカスタムすることも密かなブームとなっています。

というわけで、ストライダーの魅力についてコメントしてみました。
まだまだ興味は尽きないでしょう、少なくとも子供が乗らなくなる年齢までは。

ちなみにグリーンが一番人気らしいですよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク